医療保険の制度
 ┃リンク

トップに戻る>後期高齢者医療保険の対象年齢

PR



カテゴリー





















後期高齢者医療保険の対象年齢
広告



後期高齢者医療保険の対象年齢は
75歳以上の方が対象となっています。


65歳〜74歳で障害のある方は
申請が必要ですが加入は任意でおこなえます。


後期高齢者医療保険に加入を希望する場合は
「保険証」と「印鑑」を持って保健医療課福祉医療係で
手続きをおこなうことができます。


後期高齢者医療保険に加入する前に
引越しをされた場合は住民票の移転届けを出して
住民票の登録がされた時点で加入が可能となります。


65歳〜74歳で一定の障害がある方は
障害の認定日から加入が可能となっています。


保険料は所得の低い方もいらっしゃるので
世帯の所得に応じて保険料が変化します。


保険証は、1年ごとに更新され
平成23年8月1日から平成24年7月31日までの保険証は
橙色のものを使用されています。


有効期限が過ぎた保険証などは
あなた自身で破棄するようにしてください。


一部の負担金に変更があった場合や
保険証の記載に変更があった場合は有効期限が
過ぎていなくても保険証を交換をしないといけないようです。


差し替えになった保険証は使用することは出来ないので
市役所の市民環境課国民年金係の窓口までご返却ください。


万が一、保険証を紛失した場合は
市役所で再交付の手続きが必要となります。


再交付に必要なものは以下のとおりです。


・印鑑

・本人確認が出来る書類(運転免許証又は障害者手帳)


身分証のない人は年金証書や介護保険証など
2種類以上の書類が必要となります。



広告



copyright 2010 医療保険ナビ All Rights Reserved.