医療保険の制度
 ┃リンク

トップに戻る>複数の医療保険を比較する場合のポイント

PR



カテゴリー





















複数の医療保険を比較する場合のポイント
広告



複数の医療保険を比較する場合のポイントですが
加入するなら保障内容が良くて保険料が安いほうが良いですよね


医療保険は星の数くらいあるのでどれが良いのか
かなり迷うと思います。


複数の医療保険を比較する場合のポイントを
紹介していきたいと思います。


医療保険に加入するなら
やはり保険料は安いほうがいいです。


医療保険の内容は、どこも同じように見えても
実は、全く同じ内容の保障はありません。


医療保険の内容は、主にケガや病気などで
入院をした場合の入院給付金保障と手術をした場合の
手術給付金保障があります。


この、2つの保障だけでも設定は様々といえます。


入院給付金保障は日額が一緒であっても
入院が保障される限度日数が60日や120日あるものも存在します。


また、通算の限度日数も730日や
100日といった保障内容もあります。


保障内容によっては、入院をした日の何日目から
給付開始なのか異なることもあります。


手術保障にしても、入院給付金日額の
10・20・40倍にしている保障内容や一律20倍にしている
保証なども存在しています。


また、保障対象となる手術も
保険によっては全く違う内容もあるのです。


各保険会社によっては
特約もつけることが可能なところもあります。


保険料を比較する場合に同じ条件で
医療保険の保険料を比較するという場合は
保障内容が同じでないと余り意味がありません。


保障の種類だけではなく入院の保障限度日数や
手術の保障となる対象や期間などもそろえる必要が出てきます。


保険を比較する場合は、特約をつける前の段階で
各社保険会社のそれぞれの保障内容を比較すると良いでしょう



広告




copyright 2010 医療保険ナビ All Rights Reserved.